前へ
次へ

企業で行う中国語の学習

中国に支店や営業所、工場がある企業の中には、企業内で中国語の学習を行う機会を設けているというところもあります。それだけ企業の中で需要が高いと言えるのでしょう。就業時間終了後に中国語のレッスンを受けることができるようになっていれば、わざわざ自分で学習をする場所を探す必要もありません。また受講料も社内で行うということになればリーズナブルになっていることが多いです。本格的に中国語を学習したいということであれば、企業内の福利厚生としてレッスンを受けることができる、そのシステムを利用してみるのもよいでしょう。もちろん、どこの企業でも独自のレッスンを行っているわけではないので、確認をしなければいけません。就業時間終了後ではなく、場合によっては朝からレッスンを受けることができるようになっているところもあります。就業前のレッスンのほうが頭がスッキリしてしっかりと受講ができるということもあるようです。自分に合うスタイルでの学習を行うとよいでしょう。

Page Top